このページの本文へ移動

本日 5月23日(木)の開館状況

クリックすると、各館の案内がご覧いただけます。

トップ >  所蔵作品展

所蔵作品展

令和6年度

[展示室1]日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ<br />
2024年12月25日(水)~次年度

[展示室1]日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ
2024年12月25日(水)~次年度
所蔵作品展[展示室1] 4,000点を超える当館所蔵作品を、年に6回程度展示替えを行い、日本と西洋の近代美術作品をテーマにそって展示しています。 展示室1では、横山大観、小川芋銭うせん、中村彝つねなど茨城ゆかりの作家の作品を中心に、冬から春...

[展示室2]〈光〉を見つめて<br />
2024年5月3日(金・祝)~6月19日(水)

[展示室2]〈光〉を見つめて
2024年5月3日(金・祝)~6月19日(水)
所蔵作品展[展示室2] 光をどのように表すかは、芸術家にとって、重要なテーマの一つであると言えるでしょう。本展では、時間帯や天候によって移ろう自然の光を捉えた作品、光と陰影の対比が印象的な作品など、近代から現代までの美術における光の多様な表...

[展示室2]フシギな作品、大集合!<br />
2024年6月25日(火)~9月21日(土)

[展示室2]フシギな作品、大集合!
2024年6月25日(火)~9月21日(土)
所蔵作品展[展示室2] 会期ごとに設定したテーマにもとづき、当館のコレクションから作品を選び、ご紹介しています。 フシギな作品、大集合! 遠藤彰子《午睡》1992年 フシギな作品、大集合! 会期 2024年6月25日(火)~9月21日(土)...

[展示室2]ストーリー&ヒストリー<br />
2024年12月25日(水)~2025年2月13日(木)

[展示室2]ストーリー&ヒストリー
2024年12月25日(水)~2025年2月13日(木)
所蔵作品展[展示室2] 会期ごとに設定したテーマにもとづき、当館のコレクションから作品を選び、ご紹介しています。 ストーリー&ヒストリー 森田曠平《さすらい(森上郎)》1988年 寄託 ストーリー&ヒストリー 会期 2024年12月25日(...

[展示室2]木村武山 須磨御殿杉戸絵<br />
2025年2月18日(火)~次年度

[展示室2]木村武山 須磨御殿杉戸絵
2025年2月18日(火)~次年度
所蔵作品展[展示室2] 会期ごとに設定したテーマにもとづき、当館のコレクションから作品を選び、ご紹介しています。 木村武山 須磨御殿杉戸絵 大正時代の実業家・政治家、内田信也( 1 8 8 0 - 1 9 7 1/現・行方市出身)が神戸市須...
令和5年度

[展示室1]日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ<br />
2023年12月20日(水)~2024年4月29日(月・祝)

[展示室1]日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ
2023年12月20日(水)~2024年4月29日(月・祝)
所蔵作品展[展示室1] 4,000点を超える当館所蔵作品を、年に6回程度展示替えを行い、日本と西洋の近代美術作品をテーマにそって展示しています。 展示室1では、横山大観、小川芋銭うせん、中村彝つねなど茨城ゆかりの作家の作品を中心に、冬から春...

[展示室2]よみがえる美術作品 保存と修復<br />
2023年12月20日(水)~2024年2月18日(日)

[展示室2]よみがえる美術作品 保存と修復
2023年12月20日(水)~2024年2月18日(日)
所蔵作品展[展示室2] 会期ごとに設定したテーマにもとづき、当館のコレクションから作品を選び、ご紹介しています。 よみがえる美術作品 保存と修復 作品をよりよい状態で保存するため、修復をほどこし、未来へとつないでいく―― それは美術館の大切...
令和3年度まで

No Image

これまでの所蔵作品展
これまでに開催された所蔵作品展の目録一覧です。ご覧になりたい年をクリックしてください。 令和3(2021)年度 令和2(2020)年度 平成31/令和元(2019)年度 平成30(2018)年度 平成29(2017)年度 平成28(2016...