このページの本文へ移動

本日 4月22日(月)の開館状況

クリックすると、各館の案内がご覧いただけます。

トップ美術館について沿革> 茨城県近代美術館 沿革

茨城県近代美術館 沿革

沿革
昭和22年
(1947)
5 月 3 日 磯浜町(現大洗町)東光台の常陽明治記念館(現幕末と明治の博物館)内に県立美術館を設置
昭和31年
(1956)
4 月 1 日 水戸市三の丸の旧県立図書館2階に移転
昭和41年
(1966)
5 月 1 日 水戸市千波町の県民文化センタ-内に県立美術博物館として開館
昭和53年
(1978)
10 月 1 日 新美術館建設調査委員会を設置
昭和55年
(1980)
6 月 24 日 新美術館建設協議会を設置
昭和59年
(1984)
1 月 28 日 千波湖周辺整備調査委員会発足
昭和60年
(1985)
5 月 30 日 設計者に吉村順三設計事務所を選定
昭和61年
(1986)
2 月 茨城県立新美術館建設基本大綱策定
  3 月 15 日 「美術館建築設計」まとまる
  7 月 30 日 茨城県近代美術館建設工事着工
昭和62年
(1987)
12 月 25 日 茨城県近代美術館竣工
昭和63年
(1988)
3 月 28 日 中村彝アトリエ竣工
  4 月 1 日 茨城県近代美術館発足(館長匠秀夫)
  4 月 21 日 ロダン「三つの影」を搬入
  4 月 27 日 水戸商工会議所記念植樹除幕式
  6 月 27 日 中村彝会から中村彝遺品を受け入れる
  9 月 30 日 開館記念式典を開催
  10 月 1 日 開館
  10 月 1 日 開館記念展第一部「モネとその仲間たち」(11月6日まで)
  10 月 2 日 シンポジウム「印象派を語る」開催
  11 月 3 日 企画展入場者10万人達成
  11 月 13 日 開館記念展第二部「現代茨城の美術展」-戦後40年の流れ-前期(12月20日まで)
平成元年
(1989)
1 月 7 日 開館記念展第二部「現代茨城の美術展」-戦後40年の流れ-後期(2月12日まで)
  1 月 19 日 常陽銀行からピサロの「グラット=コックの丘からの眺め,ポントワ-ズ」を受け入れる
  2 月 25 日 生誕100年記念「中村彝・中原悌二郎と友人たち展」(3月26日まで)
  4 月 8 日 「小堀進と昭和の水彩画家」(4月23日まで)
  4 月 29 日 近代日本洋画の巨匠「黒田清輝展」(6月11日まで)
  4 月 30 日 第1回ミュ-ジアムコンサ-トを開催
  5 月 4 日 企画展入場者20万人達成
  6 月 17 日 現代具象彫刻の頂点「佐藤忠良のすべて」(7月30日まで)
  8 月 5 日 ファミリ-美術館’89「名作にみる世界の子どもたち展」(8月27日まで)
  9 月 2 日 「北関東の近代美術-茨城・栃木・群馬三県交流名品展」(10月8日まで)
  10 月 13 日 「茨城県芸術祭美術展覧会第一期」(10月21日まで)
  10 月 13 日 「ジャン・コクト-フェスティバル」(10月15日まで)
  10 月 21 日 「移動美術館-真壁会場」(10月29日まで)
  10 月 24 日 「茨城県芸術祭美術展覧会第二期」(11月1日まで)
  10 月 28 日 皇太子殿下行啓
  11 月 3 日 「移動美術館-つくば会場」(11月12日まで)
  11 月 16 日 BCS賞を受賞(第30回建築業協会賞)
  11 月 18 日 没後100年記念「河鍋暁斎展」(12月24日まで)
平成2年
(1990)
1 月 13 日 「近代日本画史を俯瞰する-I現代日本画巨匠展-1971年~1989年」(3月4日まで)
  2 月 14 日 企画展入場者30万人達成
  3 月 1 日 モネ「ポ-ル=ドモワの洞窟」を購入決定
  3 月 7 日 トルコ大使館からブルハン・ドガンチャイの「無題」を受け入れる
  3 月 17 日 「デトロイト美術館展」(4月22日まで)
  5 月 3 日 日本の心でパリを詩う・滞仏37年「村山密展」(6月10日まで)
  6 月 9 日 つくば美術館(茨城県近代美術館つくば分館)開館
  6 月 23 日 「高村光太郎・智恵子-その造型世界」(7月22日まで)
  7 月 26 日 ファミリ-美術館’90「オルレアン美術館所蔵フランス素描・水彩名作展16世紀から20世紀まで」(8月22日まで)
  8 月 30 日 入館者50万人達成
  9 月 8 日 開館3周年記念国際交流美術展「イタリア絵画名品展」-コレッジオからモランディまで-(10月25日まで)
  11 月 3 日 生誕150年「ロダン展」(12月9日まで)
  11 月 3 日 「移動美術館-北茨城会場」(11月11日まで)
  11 月 17 日 「移動美術館-那珂湊会場」(11月25日まで)
  12 月 20 日 「森芳雄展」(平成3年2月3日まで)
平成3年
(1991)
2 月 16 日 「近代日本画史を俯瞰する-II戦後日本画の名作展-一九四五~一九七〇-」(3月24日まで)
  3 月 10 日 入館者60万人達成
  4 月 6 日 「鈴木良三・佐竹徳展」(5月6日まで)
  5 月 15 日 「日本近代彫刻の一世紀-写実表現から立体造形へ-」(6月16日まで)
  6 月 22 日 「スイスプチ・パレ美術館名品展-タルコフとエコ-ル・ド・パリの画家たち-」(7月28日まで)
  8 月 3 日 ファミリ-美術館’91「宮沢賢治・童話の世界」(9月8日まで)
  9 月 21 日 「横山大観名作展」(11月4日まで)
  10 月 19 日 「移動美術館-古河会場」(10月27日まで)
  11 月 9 日 「移動美術館-鹿島会場」(11月17日まで)
  11 月 13 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月28日まで)
平成4年
(1992)
1 月 11 日 「マルケ展」(2月23日まで)
  2 月 29 日 「近代日本画史を俯瞰する-III昭和戦前期の日本画展-一九二六年~一九四五年-」(3月29日まで)
  4 月 18 日 「日本芸術院会員による茨城近代美術の精華今日の栄光展」(5月31日まで)
  6 月 13 日 「生誕百年記念木内克のすべて-生命とロマンの交響-」(7月26日まで)
  8 月 4 日 ファミリ-美術館 ’92「童画のパイオニアたち展-「赤い鳥」「子ども之友」「コドモノクニ」の画家-」(9月6日まで)
  9 月 12 日 開館5周年記念「都市風景の発見-近代の一視点・描かれた都市-」(10月18日まで)
  10 月 17 日 「移動美術館-常陸太田会場」(10月25日まで)
  10 月 30 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月15日まで)
  11 月 7 日 「移動美術館-龍ヶ崎会場」(11月15日まで)
  11 月 28 日 「西洋絵画のなかのシェイクスピア展」(12月23日まで)
  12 月 2 日 北関東三県美術館交流会議・開催
平成5年
(1993)
1 月 15 日 「近代日本画史を俯瞰するIV大正期の日本画」(2月14日まで)
  2 月 20 日 「モディリア-ニ展」(3月28日まで)ィリア-ニ展期間中毎週金曜日午後7時まで開館
  3 月 27 日 緑化フェア・サテライト会場となる(5月30日まで)
  4 月 3 日 「平山郁夫展」(5月16日まで)平山郁夫展期間中毎週金曜日午後7時まで開館
  5 月 22 日 「西洋画家は自然をどう見たか-芸術と自然-」(6月20日まで)
  5 月 29 日 入館者100万人達成
  6 月 26 日 「舟越保武の世界」(7月25日まで)
  7 月 31 日 ファミリ-美術館’93「原田泰治の世界展」(8月29日まで)
  9 月 18 日 「児島善三郎展」(10月31日まで)
  10 月 20 日 「移動美術館-下館会場」(10月28日まで)
  11 月 12 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月28日まで)
  11 月 19 日 「移動美術館-瓜連会場」(11月27日まで)
  12 月 12 日 「エルミタ-ジュ美術館展イタリアルネサンス・バロック絵画」(平成6年1月30日まで)
平成6年
(1994)
2 月 11 日 「近代日本画史を俯瞰するV明治の日本画」(3月21日まで)
  4 月 9 日 没後30年記念「板谷波山展-出光美術館所蔵-」(5月15日まで)
  5 月 21 日 没後20年記念「石井鶴三のすべて」(6月19日まで)
  6 月 25 日 「エルミタ-ジュ美術館展フランスバロック・ロココ絵画」(7月31日まで)
  8 月 6 日 ファミリ-美術館’94「浮世絵の子どもたち」(9月7日まで)
  9 月 14 日 匠秀夫館長逝去勲四等瑞宝章受章
  9 月 17 日 「レジェ展」(11月3日まで)
  11 月 3 日 「移動美術館-石岡会場」(11月11日まで)
  11 月 12 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月27日まで)
  11 月 19 日 「移動美術館-金砂郷会場」(11月24日まで)
  12 月 10 日 「麻生三郎展」特別展示・松本竣介(平成7年1月29日まで)
平成7年
(1995)
2 月 1 日 加藤貞雄氏参与就任
  2 月 15 日 没後20年記念「棟方志功展」(3月26日まで)
  4 月 8 日 「茨城,栃木,群馬三県交流展北関東の文人画」(5月14日まで)
  5 月 20 日 「中村彝賞記念青山義雄展」(6月18日まで)
  6 月 1 日 加藤貞雄館長就任
  6 月 24 日 「エルミタ-ジュ美術館展19~20世紀フランス絵画」(7月30日まで)
  8 月 6 日 ファミリ-美術館’95「若き日の日本美術-明治期の図画教科書と画家たち」(9月8日まで)
  9 月 15 日 「ル-マニア国立美術館・ブルケンタ-ル国立博物館所蔵16~18世紀ヨ-ロッパ絵画展」(10月29日まで)
  11 月 3 日 「移動美術館-明野会場」(11月9日まで)
  11 月 11 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月26日まで)
  11 月 25 日 「移動美術館-麻生会場」(12月3日まで)
  12 月 16 日 道標-生のあかしを刻む「柳原義達展」(平成8年1月31日まで)
平成8年
(1996)
2 月 10 日 変幻する彩土「松井康成の世界」(3月24日まで)
  4 月 6 日 「守屋多々志展歴史の旅人」(5月12日まで)
  5 月 18 日 「麗しき前衛の時代-古賀春江と三岸好太郎」(6月19日まで)
  6 月 29 日 「交感する磁場-6つの個展Art Today in IBARAKI」(7月28日まで)
  8 月 4 日 ファミリ-美術館’96「素材とかたち-触覚との対話-」(9月3日まで)
  9 月 10 日 「エルミタ-ジュ美術館展16~19世紀スペイン絵画」(10月20日まで)
  10 月 12 日 「移動美術館-大子会場」(10月20日まで)
  11 月 8 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月24日まで)
  11 月 23 日 「移動美術館-取手会場」(12月1日まで)
  12 月 7 日 「フランス絵画と浮世絵-東西文化の架け橋林忠正の眼-展」(平成9年1月26日まで)
平成9年
(1997)
2 月 8 日 「ブ-ダンとオンフル-ルの画家たち展」(3月28日まで)
  4 月 5 日 開館10周年記念「ミレ-とバルビゾン派の画家たち」(5月15日まで)
  4 月 12 日 入館者150万人達成
  5 月 24 日 「パリの息づかい-荻須高徳1901-1986」(6月22日まで)
  6 月 21 日 移動ハイビジョン開始
  6 月 28 日 「20世紀絵画の新大陸:ニュ-ヨ-ク・スク-ルポロック,デ・ク-ニング・・・そして現在」(8月3日まで)
  8 月 10 日 ファミリ-美術館’97「〔花・イメ-ジ〕展美術館でつづられる花ものがたり」(9月7日まで)
  9 月 13 日 「日本画巨匠たちの青春-修善寺町所蔵の近代日本画を中心に-」(10月29日まで)
  10 月 25 日 「移動美術館-神栖会場」(11月3日まで)
  11 月 7 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月23日まで)
  11 月 8 日 天心記念五浦美術館(茨城県近代美術館天心記念五浦分館)開館
  11 月 15 日 「移動美術館-下妻会場」(11月24日まで)
  12 月 13 日 「没後50年水彩画の革新者中西利雄展」(平成10年2月1日まで)
平成10年
(1998)
2 月 14 日 「ポスト・ロダン-フランス彫刻の新しい風シャルル・デスピオ展」(3月22日まで)
  4 月 4 日 「岸田劉生の時代・そしてその後-緑と土によせる画家たちの思い-」(5月10日まで)
  5 月 16 日 「ザッキン - パリ市立ザッキン美術館蔵彫刻と素描展」(6月14日まで)
  6 月 27 日 「愛と光/ガラスの絵画  ジェマイユ展」(7月26日まで)
  8 月 1 日 ファミリ-美術館’98「桂ゆきの世界-絵画とコラ-ジュにみる女性画家のまなざし-」(9月6日まで)
  9 月 19 日 「巨匠たちの祭典オルブライト=ノックス美術館展」(11月3日まで)
  10 月 17 日 「移動美術館-常陸太田会場」(10月25日まで)
  11 月 7 日 「移動美術館-総和会場」(11月15日まで)
  11 月 13 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月29日まで)
  12 月 12 日 「森田曠平展華麗なる歴史絵巻」(平成11年2月7日まで)
平成11年
(1999)
2 月 13 日 「マリ-・ロ-ランサン展」(3月28日まで)
  4 月 4 日 「土谷武展しなやかな造形,生成するかたち」(5月9日まで)
  5 月 15 日 「前田寛治の芸術-詩情と造形」(6月20日まで)
  6 月 26 日 「20世紀静物画の展開フィリップス・コレクション展」(8月1日まで)
  8 月 7 日 ファミリ-美術館’99「武井武雄-空想へのいざない-展」(9月5日まで)
  9 月 11 日 「永遠の祈り-東山魁夷展」(10月24日まで)
  10 月 29 日 「移動美術館-土浦会場」(11月7日まで)
  11 月 12 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月28日まで)
  12 月 11 日 「中村彝賞記念大沢昌助・奈良岡正夫展変幻自在流じょっぱりの画人」(平成12年1月30日まで)
平成12年
(2000)
2 月 11 日 「2000年にみるモダンア-トの100年ハ-バ-ド大学コレクション展」(3月26日まで)
  3 月 15 日 茨城県近代美術館運営基本大綱策定
  4 月 1 日 「日本洋画のれきし-三重県立美術館コレクションによる-」(5月7日まで)
  5 月 13 日 「名所絵ルネサンス-麻田鷹司展」(6月18日まで)
  6 月 11 日 入館者200万人達成
  6 月 24 日 「東京芸大美術館名品展」(7月30日まで)
  8 月 5 日 ファミリ-美術館2000「子どもの世界-遊びと暮し」(9月3日まで)
  9 月 12 日 「楽園の風に乗って-ホノルル美術館展」(10月22日まで)
  11 月 11 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月26日まで)
  11 月 23 日 「移動美術館-麻生会場」(12月3日まで)
  12 月 2 日 「なつかしのアメリカエドワ-ド・ホッパ-展」(平成13年1月14日まで)
平成13年
(2001)
1 月 20 日 「第2回現代茨城作家美術展」(2月4日まで)
  2 月 10 日 「時代を超える日本画-山水新世紀下保昭・色彩七変化川﨑春彦展」(3月25日まで)
  3 月 3 日 登録美術品制度によりモネ「ルエルの眺め」とドラクロワ「聖ステパノの遺骸を抱え起こす弟子たち」を常設展で公開開始(平成17年12月まで)
  4 月 1 日 「巴里の屋根の下に生きてパスキンとエコ-ル・ド・パリ展」(5月20日まで)
  5 月 26 日 「田園シンフォニ-山口薫の芸術展」(7月8日まで)
  7 月 14 日 「アントワ-プ王立美術館所蔵黄金期フランドル絵画の巨匠たち展」(8月26日まで)
  9 月 4 日 「イタリア彫刻の20世紀」(10月28日まで)
  11 月 9 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月25日まで)
  11 月 13 日 「移動美術館-下館会場」(11月25日まで)
  12 月 1 日 「壮烈な画業釘宮對宕展」(平成14年1月20日まで)
平成14年
(2002)
1 月 26 日 「日本画に息吹き。父子の競演。福王寺法林・一彦展」(3月24日まで)
  4 月 5 日 「ポップ!ポップ!!ポップ!!!1950年代から今日までのポップ・ア-トの展覧会」(5月19日まで)
  5 月 28 日 「高村光雲とその時代展」(7月7日まで)
  7 月 13 日 「へたも絵のうち 展覧会 熊谷守一ものがたり」(9月1日まで)
  9 月 7 日 「ドイツ表現主義の芸術展ブリュッケと青騎士の革命児たち」(10月20日まで)
  11 月 8 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月24日まで)
  11 月 16 日 「移動美術館-金砂郷会場」(11月24日まで)
  11 月 30 日 「中村彝賞記念村井正誠 須田寿展」(平成15年1月19日まで)
平成15年
(2003)
1 月 25 日 「第3回現代茨城作家美術展」(2月16日まで)
  2 月 22 日 「奥田元宋展」(3月30日まで)
  4 月 12 日 開館15周年記念シリ-ズ1「魂の独白ジョルジュ・ルオ- - 出光コレクションを中心に-」展(6月1日まで)
  6 月 14 日 開館15周年記念シリ-ズ2「日本画に描かれた動物たち展-明治から今日まで-」(7月27日まで)
  8 月 10 日 開館15周年記念シリ-ズ3「ヴェネツィア絵画展~ルネサンスからバロックまで~」(9月15日まで)
  9 月 20 日 開館15周年記念シリ-ズ4「画家中村彝の全貌展」(11月3日まで)
  11 月 8 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月24日まで)
  11 月 15 日 「移動美術館-龍ヶ崎会場」(11月25日まで)
  12 月 2 日 「描かれた武蔵-石井鶴三 挿絵の世界-」(平成16年1月25日まで)
平成16年
(2004)
1 月 31 日 「髙山辰雄展」(3月28日まで)
  4 月 10 日 「大原美術館コレクション-珠玉の日本洋画-展」(5月23日まで)
  6 月 1 日 「彫刻家堀内正和の世界展」(7月19日まで)
  7 月 27 日 「香月泰男展<私の>シベリア,そして<私の>地球-」(9月12日まで)
  9 月 18 日 「世紀末が見た夢ルドンとその周辺岐阜県美術館所蔵品を中心に」(11月3日まで)
  11 月 12 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月28日まで)
  11 月 13 日 「移動美術館-取手会場」(11月23日まで)
  12 月 4 日 「日本画・洋画名品100選展-岐阜県美術館所蔵-」(平成17年1月16日まで)
平成17年
(2005)
1 月 16 日 入館者250万人達成
  1 月 22 日 「第4回現代茨城作家美術展」(2月13日まで)
  2 月 19 日 「華麗なる梅花の表現展」(3月21日まで)
  4 月 9 日 「気まぐれ美術館洲之内コレクション展」(6月5日まで)
  6 月 11 日 「没後50年安井曾太郎展」(7月24日まで)
  7 月 30 日 「南仏モンペリエファ-ブル美術館所蔵魅惑の17-19世紀フランス絵画」(9月11日まで)
  8 月 5 日 企画展開催中の毎週金曜日における開館時間の延長(午後8時まで)実施 (平成20年度まで)
  9 月 17 日 「現代日本画の巨星片岡球子-100歳を記念して-」(11月3日まで)
  11 月 12 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月27日まで)
  11 月 12 日 「移動美術館-結城会場」(11月27日まで)
  12 月 10 日 「現代中国の美術展」(平成18年2月5日まで)
平成18年
(2006)
2 月 11 日 「歴史浪漫展-源平の時代-展」(3月21日まで)
  4 月 8 日 「メディア・ア-トの先駆者山口勝弘展」(5月14日まで)
  5 月 20 日 「栄光のルネサンスから華麗なロココまで」(7月17日まで)
  7 月 22 日 「近代日本の水彩画-その歴史と展開-」(9月3日まで)
  9 月 16 日 「家族の情景展-日本の家族を考える-」(11月5日まで)
  11 月 8 日 「移動美術館-那珂会場」(11月19日まで)
  11 月 11 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月26日まで)
  12 月 2 日 「村山密展」(平成19年1月14日まで)
平成19年
(2007)
1 月 20 日 「第5回現代茨城作家美術展」(2月12日まで)
  2 月 17 日 「加山又造展」(3月25日まで)
  3 月 31 日 加藤貞雄館長退任
  4 月 1 日 市川政憲館長就任
  4 月 7 日 「ポップ・ア-ト1960’s→2000’s」(5月20日まで)
  6 月 1 日 「キスリング展」(7月20日まで)
  7 月 28 日 「水のかたち展」(9月24日まで)
  8 月 1 日 「100歳記念森田茂展」 (2つの常設展示室を用いた特別展9月24日まで)
  10 月 5 日 「移動美術館-牛久会場」(10月21日まで)
  10 月 6 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月21日まで)
  10 月 22 日 空調設備改修のため休館(平成20年4月18日まで)
  11 月 23 日 「移動美術館-常総会場」(12月9日まで)
平成20年
(2008)
4 月 19 日 「開館20周年・美術館設立60年記念所蔵作品選175/3000」(5月25日まで)
  6 月 7 日 「奥谷博展」(7月21日まで)
  8 月 2 日 「明治の洋画-解読から鑑賞へ-」(9月23日まで)
  10 月 4 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月19日まで)
  10 月 4 日 「移動美術館-鉾田会場」(10月19日まで)
  11 月 1 日 「第23回国民文化祭・いばらき2008」(11月9日まで)
  11 月 22 日 「大ナポレオン展」(1月25日まで)
平成21年
(2009)
2 月 7 日 「安田靫彦展」(3月22日まで)
  4 月 22 日 「照沼コレクション展」(7月5日まで)
  8 月 8 日 「生誕130年記念冨田溪仙展」(9月23日まで)
  10 月 4 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月18日まで)
  10 月 31 日 「眼をとじて-“見ること”の現在」(12月13日まで)
  11 月 5 日 入館者300万人達成
平成22年
(2010)
1 月 2 日 「第6回現代茨城作家美術展」(1月27日まで)
  2 月 6 日 「ベルギ-近代美術の殿堂 アントワ-プ王立美術館コレクション アンソ-ルからマグリットへ」(3月28日まで)
  4 月 10 日 「川端康成コレクション展-文豪が愛した美の世界-」(6月6日まで)
  6 月 12 日 「日本画家浦田正夫の世界展-制作のプロセスをたどる-」(7月11日まで)
  7 月 17 日 「美術館に行こう!ディック・ブル-ナに学ぶモダン・ア-トの楽しみ方」(9月12日まで)
  10 月 2 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月17日まで)
  11 月 3 日 「さよなら滝平二郎-はるかなるふるさとへ-」(1月10日まで)
平成23年
(2011)
1 月 22 日 「耳をすまして-美術と音楽の交差点」(3月6日まで)
  3 月 11 日 東日本大震災のため閉館(4月28日まで)
  4 月 29 日 「ふるさとを描く-いばらき美術風土記-」(6月12日まで)
  6 月 18 日 「第42回日展茨城展」(7月18日まで)
  7 月 30 日 「輝く女たち -その強さ,儚さ,複雑さ」(9月11日まで)
  10 月 8 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月23日まで)
  11 月 3 日 「ウルトラマン・ア-ト!時代と創造-ウルトラマン&ウルトラセブン」(1月15日まで)
平成24年
(2012)
1 月 21 日 「第7回現代茨城作家美術展」(2月12日まで)
  2 月 14 日 展示室内復旧工事のため展示室閉室(3月15日まで)
  2 月 17 日 「【拡大版】ようこそ!美術の森へ」(3月15日まで)
  3 月 17 日 「小川芋銭展-震災後の眼で,いま-」(5月20日まで)
  5 月 26 日 「ストラスブ-ル美術館展 ~モダンア-トへの招待~」(7月16日まで)
  7 月 7 日 「パティスリ-・焼き菓子フェア」(7月7,8,14,15,16日)
  7 月 21 日 「須田国太郎展 -没後50年に顧みる」(8月26日まで)
  9 月 18 日 「移動美術館 -堀井英男と茨城県近代美術館コレクション展潮来市」(10月7日まで)
  9 月 29 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月14日まで)
  11 月 3 日 「水から生まれる絵 -堀井英男の版画と水彩-」(1月20日まで)
  11 月 23 日 マルシェ・ド・ノエル(11月25日まで)
平成25年
(2013)
2 月 5 日 「二年後。自然と芸術,そしてレクイエム」(3月20日まで)
  3 月 27 日 「朝霞市丸沼芸術の森所蔵アンドリュ-・ワイエス水彩・素描展」(5月19日まで)
  4 月 10 日 開館25周年記念「コレクション形成の物語1-最初の収蔵品から志村巌氏の寄贈まで」(第2常設展示室6月30日まで)
  5 月 25 日 「『ワカラナイ』ノススメワカラナイ ダカラ ミンナデ ウケトメル」(7月7日まで)
  7 月 2 日 開館25周年記念「コレクション形成の物語2-平成24年度新収蔵作品」(第2常設展示室9月16日まで)
  7 月 13 日 「日本のプチファ-ブル 熊田千佳慕展」(9月16日まで)
  9 月 28 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月14日まで)
  10 月 19 日 開館25周年記念「コレクション形成の物語3 版画へのまなざし -照沼コレクション」(第2常設展示室2月9日まで)
  11 月 2 日 「聖なるものへ-ひそやかな祝祭-」(1月13日まで)
  11 月 22 日 マルシェ・ド・ノエル(11月24日まで)
平成26年
(2014)
1 月 18 日 「第8回現代茨城作家美術展」(2月9日まで)
  2 月 15日 「震災復興祈念 天心・波山記念事業 岡倉天心没後100年記念展 天心の思い描いたもの -ぼかしの彼方へ」(3月21日まで)
  2 月 15日 開館25周年記念「コレクション形成の物語4-木内克を愛したコレクタ-たち」(第1企画展示室3月21日まで)
  3 月 28日 「フランス万華鏡」(5月11日まで)
  3 月 28日 開館25周年記念「コレクション形成の物語5-水彩画、大集合!」(第2常設展示室5月11日まで)
  3 月 31日 市川政憲館長退任
  4 月 1日 尾﨑正明館長就任
  5 月 17日 「生誕100周年記念 中原淳一展」(7月18日まで)
  7 月 27日 「第38回 全国高等学校総合文化祭茨城大会」(7月31日まで)
  8 月 9日 「美術の冒険 国立国際美術館コレクション展」(9月28日まで)
  10 月 11日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月26日まで)
  11 月 1日 「ワカラナイ ノ ススメ II来て!見て!話して!ア-トがつなぐ。」(12月14日まで)
  11 月 21日 マルシェ・ド・ノエル2014(11月24日まで)
  12 月 20日 「作家とアトリエ展」(2月15日まで)
平成27年
(2015)
2 月 21日 「笑う美術」(4月19日まで)
  4 月 25 日 「丸沼芸術の森所蔵 ベン・シャ-ン展」(7月5日まで)
  7 月 11 日 「やなせたかしの世界展 みんなだいすきアンパンマン」(8月30日まで)
  9 月 5 日 「6つの個展2015」(10月18日まで)
  10 月 31 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月15日まで)
  11 月 21日 「幸せはどこにある?」(1月17日まで)
  11 月 21 日 マルシェ・ド・ノエル2015(11月23日まで)
  11 月 28 日 入館者350万人達成
平成28年
(2016)
1 月 23 日 「第9回現代茨城作家美術展」(2月14日まで)
  2 月 20 日 「あした天気にな-ぁれ♪ -雨・晴・風の美術-」(5月29日まで)
  6 月 7 日 「無限迷宮への夢エッシャ-の世界」(7月10日まで)
  7 月 16 日 「乙女デザイン-大正イマジュリィの世界」(9月25日まで)
  10 月 8 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月23日まで)
  11 月 3 日 「奇想天外!ア-トと教育の実験場 筑波大学<総合造形>展」(1月29日まで)
  11 月 18 日 マルシェ・ド・ノエル2016(11月20日まで)
平成29年
(2017)
2 月 11 日 「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」(4月2日まで)
  4 月 29 日 「移動美術館-日立会場」(6月18日まで)
  5 月 15 日 空調設備工事のため休館 (平成30年1月12日まで)
  7 月 8 日 「移動美術館-筑西会場」(8月27日まで)
  9 月 16 日 「移動美術館-古河会場」(11月5日まで)
  11 月 27 日 「移動美術館-土浦会場」(1月14日まで)
平成30年
(2018)
1 月 20 日 「第10回現代茨城作家美術展」(2月12日まで)
  2 月 23 日 「生誕100年 清宮質文-あの夕日の彼方へ-」(4月8日まで)
  4 月 21 日 「開館30周年記念 美術館へのおくりもの-寄贈によるコレクションのあゆみ」(6月3日まで)
  6 月 2 日 ルカドー(6月3日まで)
  6 月 16 日 「開館30周年記念 茨城近代美術の精華II-日本芸術院会員五人展」(8月12日まで)
  9 月 4 日 「開館30周年記念特別展 ポーラ美術館コレクション-モネ、ルノワールからピカソまで」(11月18日まで)
  11 月 9 日 マルシェ・ド・ノエル2018(11月11日まで)
  12 月 1 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(12月16日まで)
平成31年/令和元年
(2019)
2 月 9 日 「開館30周年記念 茨城県近代美術館名品展ザ・ベスト モネ、ルノワール、大観から靉嘔まで」(3月24日まで)
  4 月 6 日 「志村ふくみ展―滋賀県立近代美術館コレクションを中心に」(6月2日まで)
  6 月 15 日 「生誕90周年記念手塚治虫展」(8月25日まで)
  9 月 7 日 「憧れの欧米への旅 竹久夢二展」(10月27日まで)
  9 月 28 日 「茨城国体開催記念 企画展示<横山大観>」(第1常設展示室10月27日まで)
  11 月 9  日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(11月24日まで)
  11 月 15 日 マルシェ・ド・ノエル2019(11月11日まで)
令和2年
(2020)
1 月 18 日 「第11回現代茨城作家美術展《現美展》」(2月9日まで)
  2 月 20 日 「名画を読み解くー珠玉の東京富士美術館コレクション」(4月12日まで)
  4 月 18 日 新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言により臨時閉館(5月10日まで)
  5 月 12 日 「没後10周年平山郁夫シルクロードコレクション展」(6月28日まで)
  7 月 11 日 「名作のつくりかた」(9月22日まで)
  10 月 3 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月18日まで)
  11 月 3 日 「6つの個展」(12月20日まで)
令和3年
(2021)
1 月 16 日 「ムーミンコミックス展」(新型コロナウイルス感染拡大防止のための茨城県独自の緊急事態宣言により1月18日~2月7日まで臨時休館) (3月14日まで)
  4 月 17 日 「日本画の150年明治から現代へ」(6月20日まで)
  7 月 24 日 「いわさきちひろ展」(新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言により会期途中で閉幕。当初予定:8月29日まで) (8月17日まで)
  10 月 2 日 「茨城県芸術祭美術展覧会」(10月17日まで)
  10 月 26 日 「上田薫とリアルな絵画(12月12日まで)
令和4年
(2022)
1 月 8 日 「第12回現代茨城作家美術展《現美展》」(1月30日まで)
  2 月 9 日 「ランス美術館コレクション風景画のはじまりコローから印象派へ」(3月27日まで)

掲載日 令和5年3月11日 更新日 令和5年3月14日

カテゴリー

  • 茨城県近代美術館 沿革