このページの本文へ移動

本日 5月23日(木)の開館状況

クリックすると、各館の案内がご覧いただけます。

トップ講演会・鑑賞講座令和5年度> 講演会「猪熊弦一郎と『いのくまさん』」

講演会「猪熊弦一郎と『いのくまさん』」

猪熊弦一郎展『いのくまさん』関連イベント

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館学芸員の古野華奈子氏による講演会を開催しました。

 

いのくまさんイベント(講演会)

2023年5月14日(日)、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館学芸員の古野華奈子氏を講師にお招きし講演会を開催しました。

多彩な創作活動で知られる画家・猪熊弦一郎(1902-1993)。その作品の魅力をこどもたちにもわかりやすく紹介した絵本が『いのくまさん』(小学館)です。本文は詩人・谷川俊太郎のシンプルかつ軽妙な文章で綴られ、ページをめくるたびに猪熊作品の生命力に溢れた世界が広がります。この絵本は、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館の企画で2006年に刊行されました。

古野氏はこの絵本『いのくまさん』の企画に携っており、講演会では谷川俊太郎氏との編集時における貴重なエピソードのお話や、猪熊作品研究の第一人者ならではの視点で作品解説をしていただきました。

参加者の感想

  • 猪熊さんを研究もされている方だけあって、とても面白く情熱あふれる話で、有意義でした。話が具体的で、絵の見方がよく分かりました。この講演会を聞けて、本当によかったです。
  • 演者の話し方が大変分かりやすく、美術の専門的な話ではなく、いのくまさんの人柄や裏話も交えてご説明下さり、とても興味深く拝聴させていただきました。いのくまさんの作品を鑑賞するための橋渡しになるような気がします。作品の中では顔や猫の絵が好きでしたが、他の絵も自分自身の目線で楽しめる気がします。
  • やさしい語り口で、あっという間に終わってしまいました。「いのくまさん」への愛や尊敬が感じられました。私にとっても、身近な人に感じられるようになりました。
  • DSC_2357
  • DSC_2363

掲載日 令和5年5月24日 更新日 令和6年3月28日