このページの本文へ移動

本日 5月19日(日)の開館状況

クリックすると、各館の案内がご覧いただけます。

トップ企画展令和5年度(2023.4.1ー2024.3.31)> 猪熊弦一郎展『いのくまさん』

猪熊弦一郎展『いのくまさん』

2023年4月15日(土)~6月25日(日)

  • チラシ表
  • チラシ裏

猪熊弦一郎(1902-1993)は香川県に生まれ、東京美術学校で油彩画を学びました。1936年に仲間たちと新制作派協会を結成。東京、パリ、ニューヨーク、ハワイと拠点を移しながら、様々な芸術家たちと交友し、彼らに刺激を受けつつ独自の画風を追究しました。その活動は幅広く、40年におよぶ『小説新潮』の表紙絵をはじめ、三越百貨店の包装紙デザインや、JR上野駅中央改札の壁画でも知られています。
絵本『いのくまさん』(小学館発行)は、画家・猪熊弦一郎の作品の魅力をこどもたちにもわかりやすく紹介した本です。本文は詩人・谷川俊太郎のシンプルかつ軽妙な文章で綴られ、ページをめくるたびに、猪熊作品の多彩で生命力にあふれた世界が広がります。本展はこの絵本をもとに構成した、大人からこどもまで楽しめる展覧会です。

  • 婦人像

    《婦人像》1926年

  • サクランボ

    《サクランボ》1939年

  • マドモワゼルM《マドモアゼルM》1940年
  • 猫によせる歌《猫によせる歌》1952年

  • 驚く可き風景(A)《驚く可き風景(A)》1969年

  • 顔80

    《顔80》1989年

  • 金環食

    《金環食》1987年

  • 飛ぶ日のよろこび

    《飛ぶ日のよろこび》1993年

  • 題名不明《題名不明》制作年不明

 

作品はすべて丸亀市猪熊弦一郎現代美術館蔵 (C)公益財団法人ミモカ美術振興財団

猪熊弦一郎展『いのくまさん』
会期 2023年4月15日(土)~6月25日(日)
休館日 毎週月曜日※ただし5月1日(月)は開館
会場 茨城県近代美術館
入場料

一般1,000(870)円/満70歳以上500(430)円/高大生730(610)円/小中生370(240)円


※( )内は20名以上の団体料金
※土曜日は高校生以下無料
※障がい者手帳・指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方は無料
※6月10日(土)は満70歳以上の方は無料

開館時間 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
主催 茨城県近代美術館
特別協力 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/公益財団法人ミモカ美術振興財団
後援 水戸市/朝日新聞水戸総局/茨城新聞社/NHK水戸放送局/産経新聞社水戸支局/東京新聞水戸支局/毎日新聞水戸支局/読売新聞水戸支局

お問い合わせ先

お問い合わせ先
住所 〒310-0851茨城県水戸市千波町東久保666-1
TEL 029-243-5111
FAX 029-243-9992
メール

【企画展全般について】
お問い合わせフォーム
【企画展関連イベントについて】
eventbox@modernart.museum.ibk.ed.jp
【マスコミ向け企画展広報について】
fukyu-pub@modernart.museum.ibk.ed.jp


掲載日 令和5年3月13日 更新日 令和6年3月28日