このページの本文へ移動

本日 5月23日(木)の開館状況

クリックすると、各館の案内がご覧いただけます。

トップ講演会・鑑賞講座令和4年度> 講演会+実演  「版で描くように摺る―清宮質文の木版画技法の秘密に迫る」

講演会+実演
「版で描くように摺る―清宮質文の木版画技法の秘密に迫る」

「戦後日本版画の展開」関連イベント

佐野広章氏による講演会+実演を開催しました。

 

講演会のチラシ画像

 

2023年1月21日(土)、桐生大学短期大学部准教授の佐野広章氏を講師にお招きし、講演会を開催しました。
清宮質文の木版画技法について作家のエピソードを交えてお話しいただきました。清宮版画の代表的な摺りを佐野先生が実演で披露し、作品がどのような工程で作られたのか、最新の研究成果を踏まえて解説していただきました。

参加者の感想

  • 版画の摺りの実演は見応えもあり、又職人技を見せて頂けた貴重な機会になりました。1枚の絵を完成させるまでの様々な工程や工夫、美的感性が問われると感じました。すばらしい先生でした。ありがとうございました。
  • 実演もして頂き大変満足しました。私が清宮さんの作品を初めて見た時に感じた「息をするように版を刷る方だ」という初心を思い出しました。

 

  • 鑑賞講座会場の写真
  • 実演の様子

 


掲載日 令和5年1月30日 更新日 令和6年3月28日