ホーム > 学校団体のご利用について

学校団体のご利用について

学校団体でお越しの際、より充実した鑑賞活動を体験していただくため、ご希望に応じて
様々な活動を用意しております。
ご来館を希望する場合は、活動内容・時間などを調整いたしますので、事前に当館まで、ご連絡ください。

○学校団体向けの各種スクールプログラムについての詳細は、当館が各学校に配布している学校向け小冊子「美術館へ行こう!スクールプログラム 2022」をご参照ください。

「美術館へ行こう!スクールプログラム 2022」(PDFファイル)

〇申込手順

来館予定日のおよそ1ヶ月前までに電話でご連絡ください。

(1)電話で当館企画課 学校団体担当までご連絡ください

・ご来館の日時 ・団体名 ・人数 
・活動についてのご希望 ・おおよその滞在時間
・減免申請の有無 ・来館方法等 についてお伝えください。

(2)減免申請書の提出

・申請書等の提出はメール、FAX等で事前に送っていただくか、来館当日にご持参ください。

【入館料減免申請書】はこちらから→ PDFファイル
※減免対象団体はこちらから確認ください→ 免除・減額

(3)来館予定についての確認

・来館予定日の2~3日前になりましたら、電話やメール、FAX等で来館確認の連絡をお願いします。

(4)来館当日

・学校団体は、原則地階からの入館となります。
・学校の代表者は1階総合受付で入館手続きをしてください。

●お申込・お問合せ先

茨城県近代美術館 企画課 学校団体担当
TEL 029-243-5111(代)
FAX 029-243-9992
E-mail info@modernart.museum.ibk.ed.jp

〇活動例

来館見学コース例
(美術館へ行こう!スクールプログラム2022より)

スクールオリエンテーション

美術館や展覧会のみどころ、館内でのマナーや鑑賞のポイントなどについて簡単な説明を行います。

館内「ハロー!ミュージアム」

当館スタッフが、作品の見方や楽しみ方を伝えるために、映像による作品鑑賞・クイズ・インタビューを行います。
※「ハロー!ミュージアム」の詳細は こちら

対話型アートツアー

5~6人程度のグループごとに当館スタッフがつき、子供たち一人ひとりの発言を引き出す対話を行いながら、所蔵作品を鑑賞します。

ワークショップ

展覧会鑑賞と組み合わせて、当館スタッフと一緒に簡単なものづくりを行うことができます。

中村彝アトリエ見学

大正期に活躍した水戸市出身の洋画家中村彝(1887-1924)の東京都新宿区下落合にあったアトリエを新築復元したものを見学します。
※中村彝アトリエの詳細はこちら

簡易模写

当館では鉛筆や色鉛筆を使用した簡易模写を体験することができます。
※簡易模写の詳細はこちら

※ご要望に応じて内容は変更できます。お気軽にご相談ください。

〇事前準備のお願い

当日の団体行動がスムーズにできるよう、次のことについて事前に当館の担当者と確認してください。

入館方法

・集合場所(1階エントランス入口、地階入口等) ・バスからの誘導経路
・車イス利用者がいる場合の乗降場所

鑑賞のためのグループ分け

・鑑賞活動のためのグループ分け(クラス単位等)
※対話型アートツアーなど小グループでの活動を希望する場合は、1グループ5~6人の編成をお勧めします。

展覧会について

・展覧会の内容 鑑賞のポイント 鑑賞マナー 等

ご来館の際の事前指導等でご活用ください。

(1)美術館でのマナーや作品を守るための約束事の説明資料
【見学する皆さんへ】(PDFファイル)


(2)茨城県近代美術館の紹介および、鑑賞の仕方等についての説明資料
(動画、パワーポイント)
【美術館へ行こう!】(動画形式)
【美術館へ行こう!】(パワーポイント形式)

美術館見学や鑑賞の授業で使えるワークシートです。必要に応じて印刷してご活用ください。

【鑑賞ワークシート①】「よ~くみてみよう……私の気になる作品」(PDFファイル)

【鑑賞ワークシート➁】「おすすめします!ここからみると こんな感じ」(PDFファイル)

【鑑賞ワークシート➂】「想像をふくらませよう!」(PDFファイル)

「当館の概要・館内マップ」についてはこちら

「当館までのアクセス・駐車場・駐輪場」についてはこちら