茨城県近代美術館

The Museum of Modern Art, Ibaraki

ENGLISH サイトマップ
ホーム > 展覧会 > 年間スケジュール

年間スケジュール

2019年4月から2020年3月まで※なお、日程や内容などは一部変更になる場合がございます。ご了承ください。

企画展

4月6日(土)~6月2日(日)

志村ふくみ展
―滋賀県立近代美術館コレクションを中心に―

植物染料で染めた糸を使って,豊かな色彩による斬新な作品を制作し,重要無形文化財「紬織」保持者(人間国宝)に認定された志村ふくみ。本展では,滋賀県立近代美術館所蔵品を中心に,初期から近年に至る志村の芸術をたどります。

詳しくはこちらから

志村ふくみ展告知

6月15日(土)~8月25日(日)

生誕90周年記念 手塚治虫展

マンガ家,アニメーターとして世界中のファンから愛される手塚治虫の生誕90周年を記念する回顧展。生涯に手がけた膨大な作品の中から,厳選した原画,資料,映像や愛蔵の品などを展示して,その歴史と作品に込められたメッセージの数々を紹介します。

手塚治虫展告知

9月7日(土)~10月27日(日)

憧れの欧米への旅―竹久夢二展

大正時代に一世を風靡し,現在も高い人気を誇る竹久夢二の回顧展。これまで紹介されることの少なかった晩年の滞欧米作を中心に,肉筆の美人画や代表作「セノオ楽譜」「婦人グラフ」等のグラフィックデザイン,関連資料まで幅広く紹介します。

竹久夢二展告知

9月28日(土)~10月27日(日)

茨城国体開催記念
企画展示<横山大観>

「いきいき茨城ゆめ国体」「いきいき茨城ゆめ大会」開催を記念して,水戸市出身の横山大観の芸術を,他県からお越しの皆様にも広く知っていただくため,当館所蔵品と他館の名品約40点によりご紹介します。
※1階の第1展示室で開催します。

横山大観展告知

11月9日(土)~11月24日(日)

2019年茨城県芸術祭美術展覧会

茨城県、茨城県教育委員会、茨城文化団体連合等が主催する全県的な公募展です。日本画・洋画・彫刻・工芸美術・デザイン各部門の入選作品を展示します。
※書・写真部門は県民文化センターで展示します。
      

2020年1月18日(土)~2月9日(日)

第11回現代茨城作家美術展

日本画,洋画,彫刻,工芸美術,書,写真,デザインの各部門で活躍している現代の茨城を代表する作家たち約100人の作品約100点を展示します。県内の芸術文化の発展に寄与し,併せて新人の台頭を目的に隔年で開催しています。

2020年2月20日(木)~4月12日(日)

名画を読み解く
―珠玉の東京富士美術館コレクション展

東京富士美術館所蔵の西洋絵画コレクションにより,ルネサンスから20世紀までの西洋絵画の見方や読み方を紹介する展覧会。美術史の通史とは別の視点から絵画の見どころや鑑賞のポイントをひもとく「西洋絵画入門」として,珠玉の83点を展覧します。

東京富士美術館展告知

このページのトップへ

所蔵作品展

第1展示室
            
会期 展覧会名/主な出品作品
~4月14日(日) 日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ
4月17日(水)~6月16日(日) 日本の近代美術と茨城の作家たち 春から夏へ
6月20日(木)~8月4日(日)
8月6日(火)~9月23日(月祝)
※8月5日(月)に一部展示替え
日本の近代美術と茨城の作家たち 夏
9月28日(土)~10月27日(日) 茨城国体開催記念 企画展示<横山大観>
12月7日(土)~2020年1月26日(日) フランス時間旅行
2020年1月29日(水)~3月15日(日)
3月17日(火)~次年度
※3月16日(月)に一部展示替え
日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ

所蔵作品展詳細はこちらから

第2展示室
会期 展覧会名/主な出品作品
4月17日(水)~6月16日(日) 没後25年 堀井英男
6月20日(木)~8月18日(日) 子供の情景
8月20日(火)~10月27日(日) 夢見る近代洋画
12月7日(土)~2020年2月24日(月祝) 夢と幻想の画家 エドワード・バーン=ジョーンズ『フラワーブック』特集
2020年2月27日(木)~次年度 木村武山彩色杉戸絵

所蔵作品展詳細はこちらから

トップページへもどる