茨城県近代美術館

The Museum of Modern Art, Ibaraki

ENGLISH サイトマップ
ホーム > 展覧会 > 年間スケジュール

年間スケジュール

平成29年4月から平成30年3月まで※なお、日程や内容などは一部変更になる場合がございます。ご了承ください。

休館について

平成29年5月15日(月)~平成30年1月12日(金)

空調設備工事のため休館します。
なお、休館中県内4つの会場で移動美術館を開催します。

※1 上記期間は予定であり、変更の可能性があります。
※2 休館中は全ての施設(アートフォーラム、中村彝アトリエ、ミュージアムショップ、レストラン)をご利用いただけません。

移動美術館について

空調設備工事に伴う休館中、以下の4会場で当館所蔵作品を展示します。印象派を代表する画家・モネを特別出品するほか、中村彝など当館所蔵の茨城ゆかりの洋画家の名品を紹介します。
 

会期 会場名
4月29日(土・祝)~6月18日(日) 日立市郷土博物館
7月8日(土)~8月27日(日) しもだて美術館
9月16日(土)~11月5日(日) 古河歴史博物館
11月下旬~平成30年1月中旬 土浦市民ギャラリー

移動美術館はこちらから

企画展

~4月2日(日)

東山魁夷(ひがしやまかいい)
唐招提寺御影堂障壁画展

(とうしょうだいじ みえいどうしょうへきが てん)

戦後、国民的人気を誇った日本画家・東山魁夷が、多くの苦難を乗り越えて日本の仏教振興に尽力した鑑真和上に捧げるため、10年の歳月をかけて描いた画業の集大成「唐招提寺御影堂障壁画」全68面を茨城県で初公開します。通常非公開の障壁画を間近で鑑賞できるまたとない機会です。

東山魁夷「唐招提寺御影堂障壁画 山雲」
東山魁夷「唐招提寺御影堂障壁画 山雲」(部分)
1975年 唐招提寺蔵

平成30年
1月20日(土)~2月12日(月・振休)

第10回現代茨城作家美術展

現在活躍中の茨城の作家たちの日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書、写真、デザインを展示します。

2月23日(金)~次年度

生誕100年清宮質文

静かな詩情を湛えた木版画で知られる清宮質文(東京出身、本籍茨城県)の回顧展。没後四半世紀を過ぎた今なお、多くの人々を魅了し続ける清宮芸術の全貌を、木版画を中心とした約190点によって紹介します。

清宮質文「夢の中へ」
清宮質文「夢の中へ」
1983年 群馬県立館林美術館寄託

このページのトップへ

所蔵作品展

第1展示室
会期 展覧会名/主な出品作品
~4月9日(日) 日本の近代美術と茨城の作家たち 春へ①
4月11日(火)~5月14日(日) 日本の近代美術と茨城の作家たち 春へ②
平成30年1月13日(土)~2月18日(日) 日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ①
2月20日(火)~次年度 日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ①

所蔵作品展詳細はこちらから

トップページへもどる