茨城県近代美術館

The Museum of Modern Art, Ibaraki

ENGLISH サイトマップ
ホーム > 展覧会 > 茨城国体開催記念 企画展示 <横山大観>

茨城国体開催記念 企画展示 <横山大観>

茨城県で開催される第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体(9月28日から10月8日)」及び第19回障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会(10月12日から14日)」の文化プログラムとして、当館では本県と縁の深い横山大観を取り上げます。
横山大観は明治元(1868)年に水戸に生まれました。東京美術学校で岡倉天心に師事してその歩みをともにし、日本美術院、再興日本美術院を中心とした活動で、近代日本画の発展に大きく寄与しました。大観はまた本県にとっては最も重要な画家であり、戦前から茨城美術展の創設に尽力する等々、茨城の美術を語る折に欠かすことのできない存在です。
今回の企画展示は大観の代表作品約45点を展示し、大観芸術の流れを辿ることで、国内の各地から来県された方々に、茨城が生んだ横山大観についてより理解を深めていただく機会とします。

  • 「山に因む十題霊峰四趣秋」昭和15(1940)年ポーラ美術館蔵

    「山に因む十題 霊峰四趣 秋」
    昭和15(1940)年 ポーラ美術館蔵

  • 「山に因む十題霊峰四趣春」昭和15(1940)年茨城県近代美術館蔵

    「山に因む十題 霊峰四趣 春」
    昭和15(1940)年 茨城県近代美術館蔵

  • 「山路」明治44(1911)年個人蔵

    「山路」
    明治44(1911)年 個人蔵

  • 「或る日の太平洋」昭和27(1952)年日本美術院蔵

    「或る日の太平洋」
    昭和27(1952)年 日本美術院蔵

  • 「風蕭々兮易水寒」昭和30(1955)年個人蔵

    「風蕭々兮易水寒」
    昭和30(1955)年 個人蔵

会期 2019年9月28日(土)〜10月27日(日)
会場 茨城県近代美術館
入場料 一般310(240)円/満70歳以上150(120)円/高大生240(170)円/小中生170(110)円
※( )内は20名以上の団体割引料金
※障害者手帳等をご持参の方は無料
※土曜日は高校生以下無料
※「憧れの欧米への旅 竹久夢二展」のチケットで本展もご覧になれます
開館時間 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日 10月15日(火)、21日(月)のみ
連絡先
(お問い合わせ)
茨城県近代美術館
〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保666-1
TEL:029(243)5111 / FAX:029-243-9992
MAIL:fukyu-pub@modernart.museum.ibk.ed.jp
主催 茨城県近代美術館
後援 東日本旅客鉄道株式会社 水戸支社

本展のみどころ

大観が71歳の時に制作し、畢生の名作といわれる「海山十題シリーズ」のうち2点を展示

大観は昭和15(1940)年、皇紀二千六百年と自らの画業五十年を記念し「海に因む十題・山に因む十題」の20点を制作しました。大観71歳の年に発表された本シリーズは大観の画業の集大成ともいわれていますが、所在不明のものも多く、そのうちの2点を並べて展示する本展は貴重な機会となります。

 

3つめの「山路」、を約40年ぶりに展示

大観は同一主題によるヴァリエーション作品をしばしば制作し、現在知られている「山路」は今回展示した作品を含め3点あることが知られています。今回展示される「山路」は、昭和52(1977)年の「横山大観パリ展」に出品され、昭和54(1979)年の画集にカラー図版が掲載されたものの、長らく公の場で公開されることがなく、今回は約40年ぶりの公開となります。

横山大観略歴

明治元(1868)年 茨城県水戸に生まれる
明治22(1889)年 東京美術学校(現:東京藝術大学)に第一期生として入学
明治26(1893)年 東京美術学校卒業
明治29(1896)年 東京美術学校図案科助教授に就任
明治31(1898)年 東京美術学校騒動により辞職し天心らと共に日本美術院を創設
明治36(1903)年 インドを訪問
明治37(1904)年 アメリカ、ヨーロッパを訪問
明治39(1906)年 日本美術院の移転に伴い茨城県五浦へ移住
大正3(1914)年 天心の一周忌当日に休止状態であった日本美術院を再興
大正12(1923)年 第1回茨城美術展に顧問・審査員として出品
昭和5(1930)年 ローマ日本美術展覧会で総指揮をとるためイタリアを訪れる
昭和12(1937)年 第1回文化勲章受章
昭和29(1954)年 茨城県の名誉県民第一号となる
昭和33(1958)年 東京都で死去

 

企画展関連イベント

講演会「大観の人と芸術 茨城との関係を中心に」

※終了しました。

講師
古田 亮氏 (東京藝術大学大学美術館准教授)
日時
10月6日(日) 13:30〜15:00
会場
地階講堂
定員
250名(申込不要、参加無料)
詳しくはこちら
ギャラリートーク

※終了しました。

日時
10月13日(日)14:00~
会場
1階展示室
定員
なし(申込不要、要企画展チケット)

その他のイベント

同時開催の展覧会

企画展「憧れの欧米への旅 竹久夢二展」 →詳しくはこちら

会期
9月7日(土)~10月27日(日)
入場料
一般980(850)円/満70歳以上490(420)円/高大生720(600)円/小中生360(240)円
※「憧れの欧米への旅 竹久夢二展」のチケットで本展もご覧になれます。

このページのトップへ