茨城県近代美術館

The Museum of Modern Art, Ibaraki

ENGLISH サイトマップ
ホーム > 展覧会 > 所蔵作品展

所蔵作品展

4,000点を超える当館所蔵作品を、年に数回の展示替えによってご覧いただいております。

茨城ゆかりの作家、横山大観・小川芋銭・中村彝をはじめ、日本と西洋の近代美術作品をテーマにそって展示しています。
豊かな感性あふれる作品の数々をぜひお楽しみください。
※ 1月19日(金)まで休館のためご利用いただけません。

展示室1日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ

1月20日(土)~4月22日(日) ※2月19日(月)に一部展示替え 出品目録

中村 彝「カルピスの包み紙のある静物」

中村彝「カルピスの包み紙のある静物」大正12年

横山大観、小川芋銭、中村彝ほか茨城ゆかりの作家の作品を中心に、冬から春へと移りゆく季節を感じさせる作品などをご紹介します。あわせて、2月23日から始まる企画展「生誕100年 清宮質文 あの夕日の彼方へ」にちなみ、版画作品を展示します。

主な出品作家
小川芋銭 横山大観 下村観山 木村武山 中村 彝 小出楢重
山口 薫 福田美蘭 清宮彬 アルフレッド・シスレー
オーギュスト・ルノワール

ようこそ!美術の森へ-学芸員と巡るコレクション

1月20日(土) 午前11時より30分程度

学芸員と一緒に作品の魅力を再発見するひととき

展示室2テーマ展 絵のなかの光と影

1月20日(土)~4月22日(日) 出品目録

木村忠太「プロヴァンス地方の家」

木村忠太「プロヴァンス地方の家」1987年

太陽や月の光をはじめとして、美術家たちはさまざまな「光」を作品に表してきました。美術における光と影の多彩な表現・解釈を、当館コレクションの絵画および彫刻作品から紹介します。

主な出品作家
藤島武二 木内克 鈴木良三 小堀進 木村忠太 辻永
建畠覚造 靉嘔 塙賢三 平野充 秀島由己夫 田中孝

ようこそ!美術の森へ-学芸員と巡るコレクション

2月17日(土)・3月17日(土) 午前11時より各回30分程度

学芸員と一緒に作品の魅力を再発見するひととき

トップページへもどる

このページのトップへ