茨城県近代美術館

The Museum of Modern Art, Ibaraki

ENGLISH サイトマップ
ホーム > 展覧会 > 所蔵作品展

所蔵作品展

4,000点を超える当館所蔵作品を、年に数回の展示替えによってご覧いただいております。

茨城ゆかりの作家、横山大観・小川芋銭・中村彝をはじめ、日本と西洋の近代美術作品をテーマにそって展示しています。
豊かな感性あふれる作品の数々をぜひお楽しみください。

展示室1日本の近代美術と茨城の作家たち 秋

2020年10月27日(火)~11月23日(月・祝)まで

カミーユ・ピサロ「グラット=コックの丘からの眺め、ポントワーズ」1878年

カミーユ・ピサロ「グラット=コックの丘からの眺め、ポントワーズ」1878年

菱田春草、辻永、小堀進らによる秋を感じさせる作品のほか、ピサロやシスレーなど日本の近代美術に影響を与えた印象派の作品、令和2年度(前期)新たに収蔵した作品などを選りすぐり、ご紹介します。

主な出品作家
小川芋銭うせん/横山大観/菱田春草/木村武山
中村つね/辻ひさし/春日部たすく/小堀進
カミーユ・ピサロ/アルフレッド・シスレー

ようこそ!美術の森へ 学芸員と巡るコレクション

※「コレクション・ミニガイド」と「ようこそ!美術の森へ 学芸員と巡るコレクション」は、
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、実施いたしません。

展示室2昼と夜をめぐる対話

会期:2020年10月27日(火)~11月23日(月・祝)まで

清宮質文「コップの中の蝶」1962年

清宮質文「コップの中の蝶」1962年

「太陽と月」「黄昏」「夜の情景」「夢」といった昼と夜にまつわる4つのテーマに沿って、日本画•油彩画•水彩画•版画などをご紹介します。

主な出品作家
菱田春草/飛田周山/小堀進/森田茂
浦田正夫/清宮質文/駒井哲郎/小林恒岳
秀島由己男/遠藤彰子/栗田政裕/谷善徳

ようこそ!美術の森へ 学芸員と巡るコレクション

※「ようこそ!美術の森へ 学芸員と巡るコレクション」は、
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、実施いたしません。

トップページへもどる

このページのトップへ