茨城県近代美術館

The Museum of Modern Art, Ibaraki

ENGLISH サイトマップ
ホーム > 展覧会 > 所蔵作品展

所蔵作品展

4,000点を超える当館所蔵作品を、年に数回の展示替えによってご覧いただいております。

茨城ゆかりの作家、横山大観・小川芋銭・中村彝をはじめ、日本と西洋の近代美術作品をテーマにそって展示しています。
豊かな感性あふれる作品の数々をぜひお楽しみください。

展示室1日本の近代美術と茨城の作家たち 春から夏へ

2019年4月17日(水)~6月16日(日)
出品目録

中西利雄「和装」 1937(昭和12)年

中西利雄「和装」 1937(昭和12)年

横山大観、小川芋銭、中村彝など茨城ゆかりの作家の作品を中心に、春から夏へと移りゆく季節を感じさせる作品をご紹介します。
あわせて平成30年度の新収蔵作品の中から24点を公開いたします。

主な出品作家
横山大観 小川芋銭 下村観山 木村武山 那波多目功一
中西利雄 安井曾太郎 山本文彦 朝倉文夫 能島征二

ようこそ!美術の森へ-学芸員と巡るコレクション

4月20日(土)午前11時より30分程度

学芸員と一緒に作品の魅力を再発見するひととき

展示室2没後25年 堀井英男

2019年4月17日(水)~6月16日(日) 出品目録

堀井英男「青のスペース」 1980(昭和55)年

堀井英男「青のスペース」 1980(昭和55)年

潮来市出身の画家・版画家、堀井英男(1934-1994)。没後25年にちなみ、現代の人間像を鋭くとらえた幻想的な色彩銅版画、風景と人の顔が溶けあうような不思議な水彩画などを特集展示します。

主な出品作家
堀井英男

ようこそ!美術の森へ-学芸員と巡るコレクション

5月18日(土)午前11時より30分程度

学芸員と一緒に作品の魅力を再発見するひととき

トップページへもどる

このページのトップへ