ホーム > 展覧会 > 所蔵作品展

所蔵作品展

4,000点を超える当館所蔵作品を、年に数回の展示替えによってご覧いただいております。

茨城ゆかりの作家、横山大観・小川芋銭うせん・中村つねをはじめ、日本と西洋の近代美術作品をテーマにそって展示しています。

展示室1日本の近代美術と茨城の作家たち 夏

会期:2021年6月22日(火)~9月12日(日) ※8月2日(月)に一部展示替え 出品目録

福田美蘭《龍虎図》 2014年

福田美蘭《龍虎図》 2014年

横山大観、小川芋銭うせん、中村つねなど茨城ゆかりの作家による夏を感じさせる作品を紹介するほか、近現代日本の女性作家による多彩なジャンルの作品を特集展示します。

主な出品作家
奥原晴湖/小川芋銭うせん/横山大観/下村観山/菱田春草/木村武山/
中村つね/三岸節子/桂ゆき/遠藤彰子/福田美蘭/
エドゥアール・マネ/オーギュスト・ルノワール

ようこそ!美術の森へ 学芸員と巡るコレクション

※「コレクション・ミニガイド」と「ようこそ!美術の森へ 学芸員と巡るコレクション」は、
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、実施いたしません。

展示室2武井武雄 刊本作品の世界

会期:2021年6月22日(火)~9月12日(日) 出品目録

武井武雄 刊本作品No.12「KOKESHI」表紙 1946(昭和21)年 岡谷市・イルフ童画館

武井武雄 刊本作品No.12「KOKESHI」表紙
1946(昭和21)年 ©岡谷市・イルフ童画館

大正から昭和にかけて童画家として活躍した武井武雄(1894-1983)。本展では武井がライフワークとして取り組んだ「本の美術品」である刊本作品を100点以上展示。
物語や絵はもちろん、技法や素材にも徹底的にこだわって創られた貴重なブックアートの魅力をご堪能ください。

ようこそ!美術の森へ 学芸員と巡るコレクション

※「コレクション・ミニガイド」と「ようこそ!美術の森へ 学芸員と巡るコレクション」は、
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、実施いたしません。