茨城県近代美術館

The Museum of Modern Art, Ibaraki

ENGLISH サイトマップ
ホーム > 展覧会 > 所蔵作品展

所蔵作品展

4,000点を超える当館所蔵作品を、年に数回の展示替えによってご覧いただいております。

茨城ゆかりの作家、横山大観・小川芋銭・中村彝をはじめ、日本と西洋の近代美術作品をテーマにそって展示しています。
豊かな感性あふれる作品の数々をぜひお楽しみください。

展示室1フランス時間旅行

2019年12月7日(土)~2020年1月26日(日)

クロード・モネ「ポール=ドモワの洞窟」1886年

クロード・モネ「ポール=ドモワの洞窟」
1886年

フランス人の画家たちをはじめ、日本からフランスへ渡った画家たちにより描かれた19世紀~20世紀のフランス各地の風景や人々の暮らしなどを紹介します。

主な出品作家
ドーミエ クールベ ピサロ モネ ルノワール シニャック 藤田嗣治 熊岡美彦 岡鹿之助 佐伯祐三 中西利雄 山口薫 など

ようこそ!美術の森へ-学芸員と巡るコレクション

12月21日(土)午前11時より30分程度

学芸員と一緒に作品の魅力を再発見するひととき

展示室2夢と幻想の画家 エドワード・バーン=ジョーンズ『フラワーブック』特集

2019年12月7日(土)~2020年2月24日(月・振)

エドワード・バーン=ジョーンズ「春の鍵」(『フラワーブック』〔1905年〕より)当館寄託

エドワード・バーン=ジョーンズ「春の鍵」
(『フラワーブック』〔1905年〕より)当館寄託

19世紀英国を代表する画家エドワード・バーン=ジョーンズが、花から着想を得た様々な主題やイメージを象徴的に描いた『フラワーブック』より38点を展示します。
昨年度当館に寄託していただいた作品の初公開展示です。

主な出品作家
エドワード・バーン=ジョーンズ

ようこそ!美術の森へ-学芸員と巡るコレクション

1月18日(土)午前11時より30分程度

学芸員と一緒に作品の魅力を再発見するひととき

トップページへもどる

このページのトップへ