茨城県近代美術館

The Museum of Modern Art, Ibaraki

ENGLISH サイトマップ
ホーム > 展覧会 > 所蔵作品展

所蔵作品展

4,000点を超える当館所蔵作品を、年に数回の展示替えによってご覧いただいております。

茨城ゆかりの作家、横山大観・小川芋銭・中村彝をはじめ、日本と西洋の近代美術作品をテーマにそって展示しています。
豊かな感性あふれる作品の数々をぜひお楽しみください。

展示室1日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ(前期)

平成30年12月21日(金)~平成31年2月11日(月祝)
出品目録

中村彝「静物」1919年

中村彝「静物」1919(大正8)年

横山大観、中村彝ほか茨城ゆかりの作家の作品を中心に、冬から春へと移りゆく季節を感じさせる作品を紹介します。また平成28、29年度の新収蔵作品をあわせて公開いたします。

主な出品作家
小川芋銭 横山大観 中村彝
菱田春草 木村武山 エドゥアール・マネ

ようこそ!美術の森へ-学芸員と巡るコレクション

2月16日(土)午前11時より30分程度

学芸員と一緒に作品の魅力を再発見するひととき

展示室2没後40年 永瀬義郎

平成30年12月21日(金)~平成31年2月11日(月祝) 出品目録

永瀬義郎「髪」1927(昭和2)年

永瀬義郎「髪」
1927(昭和2)年

現在の桜川市に生まれ大正から昭和にかけて活躍した版画家・永瀬義郎の作品約60点を特集展示します。永瀬が取り組んだ様々な技法と,生きる喜びに満ちた作品の数々をお楽しみください。

主な出品作家
永瀬義郎

ようこそ!美術の森へ-学芸員と巡るコレクション

1月19日(土)午前11時より30分程度

学芸員と一緒に作品の魅力を再発見するひととき

トップページへもどる

このページのトップへ