茨城県近代美術館

The Museum of Modern Art, Ibaraki

ENGLISH サイトマップ
ホーム > イベント > 美術館アカデミー

美術館アカデミー

どなたでも参加できる美術館を活用した茨城大学の学外授業です。

茨城大学教育学部美術専修 社会連携活動についてはこちら(外部リンク)

平成29年度 美術館アカデミー

近代日本美術教育史研究と古書収集

日時
12月3日(日)午後2時~3時30分(午後1時30分より受付)
会場
土浦市立図書館(アルカス土浦4階研修室。移動美術館イベント)
移動美術館はこちらから
講師
金子一夫氏(茨城大学特任教授)
対象
一般の方
定員
当日先着100名
申込
不要(参加無料)
内容
近代日本美術教育史研究を始めて44年になる金子氏。その間、古書展や英国で関係する図書や資料を収集してきました。貴重な原資料を実際に手に取りながら、資料収集のおもしろさや原資料と美術教育史的発見のダイナミックな関係についてお話しいただきます。

チラシをpdfで開く

近代日本美術教育史研究と古書収集

盛期ルネサンス美術の三大巨匠
―レオナルド,ミケランジェロ,ラファエッロ

日時
6月17日(土)午後2時00分~3時30分(午後1時30分より受付)
会場
日立市郷土博物館 集会室(移動美術館イベント)
講師
甲斐 教行氏(茨城大学教育学部教授)
対象
一般の方
定員
当日先着40名
申込
不要(参加無料)
内容
盛期ルネサンス美術の三大巨匠レオナルド、ミケランジェロ、ラファエッロの影響関係の一端を読み解きます。若きラファエッロはフィレンツェで両巨匠の聖母子の構図を学び、ローマでは大作《アテネの学堂》に二人の肖像を描き込みました。晩年のレオナルドの作風の変化についても触れます。

トップページへもどる

このページのトップへ