茨城県近代美術館

The Museum of Modern Art, Ibaraki

ENGLISH サイトマップ
ホーム > 教育・研究 > ハロー!ミュージアム

ハロー!ミュージアム

茨城県近代美術館のスタッフがおおくりする出前イベント。

概要

「ハロー!ミュージアム」は、学校や幼稚園等の文化行事、授業との連携に最適!美術愛好会や市民講座のプログラムに組み入れることもOK。
老人ホームや福祉施設でも実施しています。
美術館に行きたくても行けないみなさんに、美術のすてき!を伝えます。
少し専門的な内容もやさしく解説します。
映像で学習してから美術館を見学すればさらに見方が広がります。
当館スタッフが、ナビゲーターを務め、オープニングから作品鑑賞、エンディングまで展開します。映像を鑑賞しながら、インタビューしたり、クイズを出したりと楽しいアートな時間を過ごせます。

①会場
保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、福祉施設などで実施しています。※子ども会や町内会、市民センターなどの集会イベントとしてもご利用いただけます。
②料金
会場側の費用負担はありません。お気軽にお申し込みください。
③その他
機材等はすべて持参し、設営まで美術館側で行います。暗幕・座席などの準備は、会場側でお願いします。
番組の流れ
  • ○オープニング
  • ○ハロー!ミュージアム
  • 「日本画で描く茨城の風景」
  • 「かっぱのおはなし 小川芋銭」
  • 「横山大観 流燈」
  • 「海・川・湖」など
  • ※詳しくは「番組について」をご覧ください。
  • ○エンディング

お申し込みご希望の方は

  • (1)実施希望日前月の10日までに申込書を提出(郵送・ファックス)。
  • (2) 番組内容等詳細は電話にて相談。
  • (3) 当日は、約40分前に到着。準備に約30分、撤収に約30分かかります。

お問い合わせ
企画普及課 ハローミュージアム担当
TEL:029-243-5111 FAX:029-243-9992

お申し込み書はこちらから

番組について

番組は、リクエスト可能です。美術愛好会や市民講座のプログラムに組み込むこともOK!
映像で学習し、美術館見学すれば、さらに美術への興味が広がります。
基本時間は、45分間。学校の授業ぐらいの長さです。1日何回か上映することもできます。

上映ソフト一覧 PDFはこちらから

映像番組のご紹介

「ハロー!ミュージアム」で実際に使用している映像ソフトをご覧いただけます。「ハロー!ミュージアム」を実施される上での参考に、あるいはまた、当館の所蔵作品をご紹介する映像番組として、お楽しみください。
なお番組は、当館アートフォーラムコーナーにて順次上映しています。あわせてご利用ください。

不思議な世界だね-水の中のいきものたちのカーニバル-小川芋銭 「水魅戯」

小川芋銭の代表作「水魅戯(すいみたわむる)」を紹介。「ハロー!ミュージアム」のキャラクター、ミュージ君が絵の中の魚たちと楽しく会話します。対象:幼児~[4分30秒 3kbps]

中村彝の世界―静物・風景―

「カルピスの包み紙のある静物」「大島風景」など、アトリエ内の静物や、旅先の風景を描いた4点の作品について紹介。対象:中学生~[4分30秒 3kbps]

季節のようす

植物から季節を感じとれる日本画4点について紹介。満開の桜を描いた木村武山「貴紳観桜図」、雨天の蓮を描いた小茂田青樹「乙艫帰帆」など。対象:一般[4分30秒 3kbps]

静かな時―菱田春草の日本画―

日本画家・菱田春草の作品紹介。「秋宵」「帰漁」「菊慈童」「落葉」の4点について、描かれた情景を中心に。 対象:一般[4分30秒 3kbps]

茨城県近代美術館の印象派作品

フランスを中心に活躍した印象派の作品を紹介。モネ「ポール=ドモワの洞窟」、ルノワール「マドモワゼル・フランソワ」など。対象:中学生~[4分30秒 3kbps]

移動美術館でハロー!ミュージアム開催

  • (1)日時 5月3日(水),5月4日(木),6月10日(土)          
         1日2回開催(所要時間約40分) ①午前11時~,②午後1時30分~           
         ※6月10日は①午前11時30分~,②午後2時~
  • (2)定員 40人(事前申込不要)
  • (3)会場 日立市郷土博物館集会室(移動美術館 関連イベント)
  • (4)料金 無料

「移動美術館」で展示している作品について,当館スタッフがクイズやインタビュー,
DVD鑑賞などにより,見どころを楽しく,分かりやすく紹介します。

「移動美術館」はこちらから

トップページへもどる

このページのトップへ